石窯 ドットコム
石窯焼きピザ
ロハス スローフード 地産地消
エコ ヘルシー スローライフ
ヒーリング 共生 脱力系

    石窯レシピ

     石窯は、すべての料理をランクアップさせる、魔法の箱です。
     すべてを美味しくし、みんなの心を暖かくする偉大な玉手箱です。      
     
代表的なものをあげてみます。作ればわかります。その美味しさが。
     お試し下さい。  
       
    >>> 石窯焼きピザマルゲリータ

ピザ マルゲリータ 材料(2枚分)  
ピザ生地・・・2枚分 おろしにんにく・・・適宜
トマト水煮缶詰・・・200g オリーブオイル(エキストラバージン)・・・小さじ2
モッツァレラチーズ・・・100g しお・・・少々
バジル・・・6〜8枚 こしょう・・・少々
   
作り方
 
  1 トマトの果肉を裏ごしし、しお・こしょう・おろしにんにくを少々、オリーブオイル
を小さじ2混ぜて、トマトソースを作る。
  2 ピザ生地にソースを塗る。
  3 モッツァレラチーズとバジルをちぎって、その上にのせ、
オリーブオイルをかける。
  4 熱した石窯にいれ、表面のチーズが溶け、焦げ目がついて
きたら(5〜10分)、できあがり。

     >>> ローストチキン

ローストチキン
 材料(4〜5人分)
 
鶏(900g〜1s)・・・1羽 オリーブオイル・・・大さじ5
ハーブオイル・・・適宜 しお・・・小サジ1
ニンニク・・・1かけら パセリ・・・小さじ1
タイム・・・小さじ1/2 オリーブオイル・・・大さじ5
バジル・・・小さじ1 しお・・・小さじ1
パセリ・・・小さじ1 こしょう・・・少々
   
 
1
ニンニク・タイム・バジル・パセリをみじん切りにし、オリ−ブオイルで
混ぜ合わせ、塩・こしょうしてハーブオイルを作る。
 
2
鶏のおなかの中をよく洗って水気を取り、ハーブオイルをまんべんなく塗り(おなかの中も)形を整える。
 
3
しばらく置いて、なじませる。
 
4
温度の上がった石窯に、バットにのせた鶏を入れる。
 
5
約1〜2時間ローストします。流れ出た脂を時々かけながら焼くと、こんがり
美味しくできあがります。

              >>> イタリア風ブイヤベース

イタリア風ブイヤベース
 材料(2人分)
 
具・・・エビ、カニ、イカ、タコ、ホタテ貝柱、
白身魚各適宜
ニンニク・・・1片
白ワイン・・・50t タイム・・・2〜3枝
トマト水煮缶・・・120t(裏ごし) ローリエ・・・1枚
水・・・100t しお、こしょう、バージンオリーブオイル・・・各適宜
赤唐辛子・・・1本  
作り方
 
 
1
魚介類は下ごしらえし、食べやすい大きさに切る。
 
2
フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク・
赤唐辛子をいれて火にかける。
 
3
香りが出たら、魚介類を火の通りにくい順に入れて炒める。
 
4
耐熱鍋(または土鍋)に、その炒めたものを移し、白ワイン・水煮トマト・
水を入れ、タイムとローリエを加えて、 フタをした鍋ごと、温度を
上げておいた石窯に入れる。
 
5
40分〜1時間して、魚介類に火が通ったら、しお・こしょうで味を
ととのえる。

     >>>ポトフ

ポトフ
 材料(5〜6人分)
 
太めのソーセージ・・・3本 しお・・・適宜
牛すね肉ブロック・・・200g 粒コショー・・・5〜6粒
たまねぎ・・・2こ コンソメの素・・・お好みで入れる
にんじん・・・2本 ローリエ・・・適宜
ブロッコリー・・・1こ 白ワイン・・・500t
じゃがいも・・・3こ 水・・・適宜
セロリ・・・1本(香つけで
       後で葉は捨てる)
 
 
 
1
深めの耐熱鍋(または土鍋)に、すね肉・大きく切ったにんじん・
2つ割りにしたたまねぎ・食べやすく切ったセロリを入れ、
粒こしょうを加えて、塩をふり白ワインを注ぐ。
 
2
材料がヒタヒタになる位水を入れて、ふたをして、温度を上げた
石窯に入れる。
 
3
1〜2時間して火が通って、肉がやわらかくなってきたら、
食べやすく切った ブロッコリーをいれ、更に10分くらい窯に入れる。
 
4
窯に入れた間、アクを2〜3回取り除く。
 
5
大きめのお皿にとって、アツアツをいただく。

     >>>焼きリンゴ

焼きリンゴ
 材料(5人分)
 
リンゴ・・・5こ  
グラニュー糖・・・15g(各3g)  
バター・・・40g(各8g)  
シナモンスティック・・・5本  
作り方
 
 
1
リンゴの芯をナイフで中ほどまで、くり抜く。
 
2
くり抜いた穴に、グラニュー糖・バターを入れ、シナモンスティックを
差し込む。
 
3
リンゴ全体を、アルミホイルで包み、バットに乗せて、温度の上がった
石窯に入れる。
 
4
30〜1時間して、竹串が簡単に通るようになったら、出来上がり。
 
5
アツアツをどうぞ。

     >>> 野菜石窯焼き

野菜焼き
 材料(4〜5人分)
 
タマネギ・・・2こ  
ジャガイモ・・・2こ  
カボチャ・・・半割1こ  
とうもろこし・・・3本  
にんじん・・・2本  
オリーブオイル・・・適宜  
作り方
 
1
野菜を下ごしらえする。キャベツは1/4に、にんじん・とうもろこしは半分
にする。じゃがいもはそのまま。タマネギは外側の皮だけ取る。
 
2
とうもろこしは、皮・ヒゲを取る。トウモロコシだけ焼くときは、そのまま
焼いてもOK。
 
3
バットの底にオリーブオイルをひき、野菜を並べて、温度を上げた
石窯にいれる。
 
4
1〜2時間して焼きあがりを確認して、盛り付けていただく。

      >>> 鯛の釜塩焼き

鯛のし釜塩焼き
 材料(4〜6人分)
 
鯛・・・1尾  
粗塩・・・2s  
卵白・・・4こ  
半紙・・・適宜(半紙は余分な水分を吸い上げ塩分だけを鯛に残す役割をする。
      丈夫な障子紙がOK)
作り方
 
 
1
内臓・ウロコを取り血合いも水で流す。皮目にそって切り込みを入れ
半紙で包む。
 
2
粗塩と卵白を混ぜ合わせる。
 
3
アルミホイルの上にその塩を広げ、下処理した鯛を乗せて塩で覆い尽くす。
 
4
加熱した石窯の中に入れて1〜2時間焼く。

     >>> ローストビーフ

ローストビーフ
 材料(8人分)
 
牛ロース肉(塊)・・・1s しお・・・少々
にんじん・・・1/2本 こしょう・・・少々
たまねぎ・・・1こ バター・・・1かけ
セロリ・・・1/2本 サラダ油・・・適宜
にんにく・・・2かけ クレソン・・・適宜
白ワイン・・・100t ローストポテト・・・4ケ分
ブイヨン・・・200t  
作り方
 
1
牛ロース肉の表面全体にしお・こしょうをよくすりこむ。30分おいて、味をなじませる。
 
2
フライパンにサラダ油を多めにひいて、牛ロース肉の脂身を下にしてよく焼いたら、
表面全体に焼き色をつける。できたら、火を止める。
 
3
大きめのバットに、大きめに切ったにんじん・たまねぎ・セロリ・にんにくを敷き
その上に先程のロース肉を乗せる
 
4
約220度にした石窯にバットごと入れ、30〜40分加熱する。その間、時々、底にたまった
脂を表面にかける。
 
5
できあがったら、脂があるほうを下にして、アルミホイルで包んで、粗熱をとる。
  肉を取り出したフライパンを火にかけ、白ワインを注ぎ、底についた旨みをこそげ取り、ブイヨンを
加えて軽く煮てから濾す。バターを少しづつ加え、しお・こしょうで味をととのえる。グレービーソースの出来上がり。
  皿に肉を盛り、クレソン・ローストポテトを飾り、グレービーソースをかけていただく。

           >>>  タコのガルシア風石窯焼き

タコのガルシア風石窯焼き
 材料(2人分)
 
ゆでタコ・・・200g 赤唐辛子・・・適宜
じゃがいも・・・2こ ローリエ・・・1枚
たまねぎ・・・1こ タイム・・・適宜
ベーコン・・・適宜 とまと水煮缶詰・・・400t
セロリ・・・適宜 白ワイン・・・大さじ2
オリービオイル・・・大さじ2 しお・・・少々
にんにく・・・2片 こしょう・・・適宜
作り方
 
 
1
じゃがいもをゆでて、別に取っておく。
2
暖めたフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくと赤唐辛子をいため、
続いて玉ねぎとセロリを加え、さらに、ベーコンとタコを入れていためる。
 
3
耐熱鍋(または土鍋)に白ワインとトマト水煮を入れ、1でいためたものを、
加える。上に、ローリエ・タイムを乗せる。
 
4
暖めた石窯(180〜250度)に、鍋ごと入れて1〜2時間煮込む。
(窯の温度が低ければ、そのまま、一晩おいても大丈夫。)
 
5
石窯から取り出し、熱々を皿にとりわけ、用意した、ゆでたジャガイモを
適宜切って、添えていただく。

                       ※ タコは、タマネギと煮るとやわらかくなり、また、時間をかけてもやわらかくなります。
                              紅茶・番茶で煮てもやわらかくなりますよ。